It is a start while pushing the left ! !                                                                   森クマに変わりましてゲームレビューサイトに変わりました♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- -- --:--
別窓 | スポンサー広告
第5回「男をみせろ!ハードボイルドアクション!GUN-DEC」
今回ご紹介いたしますのは
サイバーパンクバイオレンス 3モードアクション!

ハードボイルドをファミコンで挑んだこの作品
ファミコン後期の作品だけあって
なかなか作りこまれております

アクションパートの間に入るシネマディスプレイは
映画さながらの演出でプレイヤーを盛り立てます!

忍者龍剣伝??バカいっちゃいけない
ただのパクリです

さぁ、ショータイムの始まりだ!

Gun-Dec_(J)0015.png

タイトル        GUN-DEC
メーカー        サミー
対応機種       ファミコン
1991年発売     値段6000円
面白度         ☆☆☆
難しさ          ☆☆
ハードボイル度    ☆☆☆☆☆
犬!鳥!犬!    (≧▽≦;)アチャー




ストーリー

 時はAD2139年

 地球では、すべての国境が廃止され、人類は満ち足りた生活を送っていた。
 しかし一方では、犯罪の凶悪化・拡大化も世界規模で進んでいた。

 そんな悪の組織に敢然と立ち向かう命知らずの特捜刑事たちがいた。
 ――その名は“VICE”。

 VICEの一人ハートの車にクリスから無線連絡が入った
 その内容は『ルート246・エリアDの立入禁止区域に進入車がある』というものだった
 
 ハートにとっては進入車の追跡などは、毎日の日課の一つ
 一種のショータイムに過ぎない
 
 逃走車を運転していたのは、極度のジャンキーであったが
 そこには今までに類を見ない二点の事実が存在していた

 まず一点は ジャンキーの左手が 野獣のような体毛と鋭い爪を持ち備えていたこと
 もう一点は 車内から発見された見たこともない特殊な銃である

 ハートはコーク(麻薬)の出所を確かめるようクリスに頼み別れた

 わずかな手掛かりをもとに ハートの捜査が始まった


コーク1 ハードボイルド龍剣伝
このゲームの目的主人公であるハートを操り
この事件の黒幕を見つけ出し倒すことです
Gun-Dec_(J)0064.png
ステージは全部で11面
Gun-Dec_(J)0059.png
ゲーム中は「ほぼ」アクションパートで構成されています
※ほぼの理由は別の項で

Gun-Dec_(J)0037.png
各面の最後にはボスが待ち受けていて
倒すことによって次のステージ移行します
Gun-Dec_(J)0085.png
ステージ合間シネマディスプレイを利用したイベントシーンが流れ
ゲーム盛り上げていきます
Gun-Dec_(J)0084.png
渋い( ̄ー+ ̄)



・・・しかしこの流れ、どこかで見た気が・・・
Ninja Ryukenden 1
・・・(゜_゜)
Ninja Ryukenden 2
。。。(゜-゜)
Ninja Ryukenden (3
ハッΣ(゜д゜〃)

Ninja Ryukenden (J)0003
忍者龍剣伝だぁ━(゜□゜*)━ッ!!


☆忍者龍剣伝
Ninja Ryukenden (J)0005
1988年テクモより発売の横スクロールアクション
それまでストーリー性皆無に近かったアクションゲーム
ステージ毎に挿入されるドラマシーン(シネマディスプレイ)を加えることで
『ストーリーを進める』要素を加えた
邪気王1
難易度異常に高く ゲームセンターCXで攻略された際に
有野はその難易度を「魔界村の比じゃない」と語っている
nin.jpg
海外でも根強い人気が有り
近年ではXBOX用ソフトとして「NINJA GAIDEN」を発売している
(ゲーム内時間軸としてはファミコン1~3より前の話)
----------------------------------------------------------

そう、ご存知あの有名ゲーム忍者龍剣伝にそっくりなのだ
あきらかなパクリ!※


しかしこのゲーム「パクリ」という言葉でかたづけてしまうのは
あまりにも早計!


1991年といえばスーパーファミコンも発売して1年
そんな年にファミコンで発売したこの「GUN-DEC」

スーファミ発売以降ファミコンは世に出続けていまして
その完成度はファミコン初期に比べると雲泥の差

その中でもこのゲームのグラフィックストップクラス

見よ!このステージを!
Gun-Dec_(J)0016.png
なんという背景!
素晴しいの一言です
Gun-Dec_(J)0031.png
そのグラフィック
様々なスクロールを使用した高度な技術が合わさり
爽快なアクションシーンを演出している
ぜひプレイして「見て」もらいたい

ちなみにこれは1984年に発売したエキサイトバイク
Excitebike_(JU)_[!]0004
まぁ全然ジャンル違うゲームなんですけどね(手元にあったもので(;^_^A )
でもこれ同じハードなんです
やればできるんだよファミコンも

※「GUN-DEC」はエイコム(元テクモ社員の会社)が携わっているため
忍者龍剣伝のノウハウがはいっていてもおかしくないとの話も


コーク2 わたしゃ血を見るのが嫌いでね

このゲームキャラ
ハードボイルドアクションの名に相応しい人ばかり
そのうち主人公であるハートを紹介しよう

・ハート・ブラバム
57554.jpg
「さぁ、ショータイムのはじまりだ!」
ハードボイルドを絵に描いたような27歳
特捜刑事集団VICEのメンバー
いつも軽口を叩く正義の刑事役とはかけ離れた男
B級アクション映画のようなキャラ

ha.png
決して超肥満体だったり
を見ると逆上したりするようなキャラではない
 
ここまでガラの悪い主人公見た事ない
なんとなくダイハードマクレーン刑事に似てる


また舞台は近未来というだけあって武器SFチック
ハートが操る3種類武器を紹介

・ライトサーベル
gun1.png
主武器である近接武器
消費するものがないため無限に使える
リーチは短いが連続して攻撃でき
上・背後にも当たり判定がある万能武器
慣れればボスはコレの方が楽な場合も

・ブラスター
gun2.png
エネルギーを飛ばす銃
弾数には限りがあり敵が落とすアイテム補給する必要がある
弾丸ではなくエネルギーを飛ばすせいか
弾は画面端までは飛ばず途中で消える
微妙に使いづらい

・ボム
gun3.png
いわゆる手榴弾
これも補給するにはアイテムを取る必要がある
放物線を描いて飛んで行き着弾地点爆発周囲ダメージを与える
複数回判定があり着弾地点に近いと数回当たる
ボス戦や離れている敵に効果的


全武器共通攻撃力同じなので
臨機応変に使い分けていくのがいいだろう

・ハードボイルドアクション(ダッキング)
Gun-Dec_(J)0030.png
斜め下を押すことによってできるアクション
しゃがみながら前に進めるという ありそうでなかった画期的な技
よく映画とかで敵の弾を掻い潜るときにやるよね カッコイイ
これを覚えることによって難易度は格段に下がる


これらをうまく使いステージ攻略していくわけだけど
襲ってくる敵はもう変なのばっか!
Gun-Dec_(J)0065.png
キョンシーだったりジャンキーだったりw
Gun-Dec_(J)0070.png
こいつなにしてんだろwコンタクトさがしてんのかな?
サイバーパンク・バイオレンの名は伊達じゃない!

しかもやっぱり
このゲームもプレイヤー心理をついた敵配置になっていまして
忍者龍剣伝にいたとかっぽいのもいます
Gun-Dec_(J)0035.png
いぬ!

Gun-Dec_(J)0056.png
鳥!
こいつら動きおかしいよ。゜゜(´□`。)°゜。

しかし難易度は別
結構マイルド
慣れればそこまで難しくない サクサクいける
コンテニュー無限だしね

まぁ忍者龍剣伝がおかしいんだと思うwでもそこがいい(゜∇^d) グッ!!


コーク3 一石三鳥!3モードアクション!

このゲーム醍醐味はなんといっても
3モードアクション!

なんとこのゲームでは
「横スクロールアクション」
「カーチェイス」
「3Dガンシューティング」

という3つのモードを搭載している!

つまり1つのソフトで3種類のゲームを堪能できるのだ!!
すげー(゜ロ゜;)ッ!?

それではその3つのモードを紹介しよう

・横スクロールアクション
Gun-Dec_(J)0062.png
忍者龍剣伝風アクションモード
3つの武器を利用して進んでいき各面のボスを倒すとクリア
このゲームの基本となるモード

・カーチェイス
Gun-Dec_(J)0000.png
ゲーム開始早々いきなり発生するモード
「アレ!?横スクロールアクションじゃねーの!?」
と誰もが度肝を抜かれた斬新な演出
Gun-Dec_(J)0003.png
には銃器が装備されており
それを駆使して迫り来る障害物を倒してボスまでひた走る
うーん ハードボイルド
Gun-Dec_(J)0007.png
ちなみにギアチェンジ可能
ギアチェンジするたびにバックファイアが発生する
バックファイアには攻撃判定有り
連続で出せばボスをはめることができる


・3Dガンシューティング
Gun-Dec_(J)0042.png
ゴルゴ13にもあったサイト視点シューティングモード
このモードに入るたびにハードボイルドに決めてくれる
Gun-Dec_(J)0044.png
画面せましとが出現しそれをブラスターで打ち抜いていく
敵の動きが早いわ 隠れてるわで結構当てづらい

武器はブラスターの他にボムも使用可能
弾数がなくなると死ぬかステージが最後まで行くのを待つしかない
Gun-Dec_(J)0046.png
しかし障害物等を破壊するとアイテムが頻繁に出るのでそう難しくはない


基本横スクロールアクション
ところどころに他のモードが入る仕組みになっている

といっても全ステージ通して2,3回しかないんだけどね(;´▽`A``

でもそのモードチェンジがプレイヤーをあきさせない造りになっていて
非常に効果的なシステムとなっているのは否めない

このゲームはこのゲームで
「忍者龍剣伝」とは別な1つの「傑作」として確立しているのだ!


コーク4 裏技ジェットストリーム

○ステージセレクト
Gun-Dec_(J)0086.png
1コンAボタンを押しながら電源を入れる
その後2コンAボタンBボタンを押す
押すボタンによってセレクトできるものが変わる

・Aボタンを押した場合
どのステージのどこから始めるかを選べる(2-1からとか4-3からとか)
・Bボタンを押した場合
各ステージの最初からスタートできる他、各イベントシーンからも始められる

こんな便利なコマンドがあったとわ・・・
できればレビュー前に知りたかったなぁc(゜^ ゜ ;)
どうしてもクリアできない人はコレを使ってみてはどうでしょう?


☆あとがき
レビュー中に忍者龍剣伝とよく比較してますが
なんだかんだいって この作品も面白いです

グラフィック面だけでなくBGMも結構カッコイイのが多い
近未来世界観によく合っていてなかなかのできになっているなーと思う

内容結構暗めのストーリーになっていて
最後は驚愕の事実が判明する
ましてハッピーエンドでは終わらない
世の男性を魅了する ハードボイルドな男の世界

パクリでもおもしろければそれは傑作なのだ

いいこと言った( ̄ー+ ̄)



さて
そろそろここらでスーファミでも紹介しようかしら

というわけで次回レビューする作品はコチラ!
『バトルコマンダー 八武衆、修羅の兵法』

ロボットアニメ作品によるクロスオーバー作品!
スパロボリアルタイムシュミレーションともいえるゲーム
ガンダムとかマジンガーとか出るよ!

でもたぶんマイナーなんだろうな・・・


そんな感じでーす
スポンサーサイト
2008-07-21 Mon 10:44
別窓 | FC | コメント:0 | トラックバック:0
<<農耕士コンバイン | 左を押しながらstart | ならない電話 なる電話>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| 左を押しながらstart |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。